正しいBBQの仕方を教えます

2019.07.27

沖縄といえば、アメリカンスタイルのBBQ!今日は、美味しくて食べるBBQの楽しみ方を教えます。

スモークOK!なBBQ釜を用意します

BBQはこのスタイルの釜がオススメ!

理由:

1 ガスの炎の色は青色 炭の炎の色は赤色で温度が違います。赤色で遠くで焼くことによりじっくりと中へ熱が伝わっていくため周りが硬くならないのです。昔から、遠火の弱火で焼くと美味しく出来上がると言われています。

2 蓋を閉めることにより庫内の温度が高くなり150〜300度で調整できますので、オーブン同じように使えます。

3 蓋を閉めると、肉汁が炭にあたり香ばしい煙が立ち上がりスモークされるので美味しいお肉が焼けます。

 

炭を積みます

 

炭は、ご覧のようにピラミット型に積みます。こうすることにより火が長く炭から近いところと、遠いところが出来、火加減が容易になります。

さらに、炭の中央・下に火を起こすので炎が立ち上がらず横・立てとじっくり火が回っていくので、お肉を焼くときにはまろやかな火となります。

 

火加減はこんな感じで

火を起こしてから、30分程度でこのような火加減になります。

BBQを楽しむのに最適な状態です。焦って、お肉を焼くと生焼けになったり、火が消えてしまうのでここが一番大事と言えるでしょう。

 

鶏肉・豚肉から焼きます

火の通りが遅いのが、鶏肉・豚肉です。

菌も多いので必ず中心まで熱を通すことが重要ですので気をつけてください。

 

両面をある程度焼いたら

この焼き目になったら、スモークをします。

 

スモークします

上蓋をしてスモークします。

蓋をすることにより、オーブンと同じように肉の中心まで熱が通るのとスモークされ香ばしく焼くことができます。

スモークは好みではありますが、オススメです。

 

美味しく出来上がりました

一度この味を味わったら、忘れないでしょう。

 

炭とスモークで作った味は格別です

ぜひお試しください。

 

関連記事

人気記事ランキング

「みにこ」は沖縄中部を中心に知りたい情報を、深く掘り下げてお届けするメディアです。


当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。